ブログ

富山県で欄間の売却をお考えの方は買取NO1を目指している新原美術に!!

2017年1月22日

富山県で欄間(井波彫刻など)引っ越しや家の解体、空き家などになって処分に困っている、遺品などでご自宅や蔵に眠っている欄間などでお困りのお客様は売却をお考えのお客様は是非買取NO1を目指している新原美術にご連絡ください!!

 

開業91年の信頼と実績と安心、どこよりも高く買い取る自信があります。

 

高価買取NO1・満足度NO1に挑戦中!!

 

出張鑑定無料、即現金、秘密厳守、!!

まずはお気軽にご連絡ください。

新原美術 TEL 0766-22-7303

 

 

 

 

欄間(らんま)は、日本の建築様式のひとつ。採光、通風、装飾といった目的のために天井と鴨居との間に設けられる開口部材。

概要
部屋と部屋との境目や、部屋と廊下や縁側との境目に設けられ、採光、換気、装飾等を目的として、障子、格子、透かし彫り等の彫刻を施した板を嵌め込む。欄間に嵌め込まれる障子は欄間障子、格子は欄間格子と呼ばれるが、このような建具が単に欄間と呼ばれることもある。
奈良時代から寺社建築において採光を確保するために用いられたと考えられ、古くは平安時代の絵巻物にも原型が見られる。後に貴族の住宅建築にも用いられるようになり、江戸時代以降には一般住宅にも採り入れられた。
代表的な産地は、富山県南砺市(井波欄間、井波彫刻)と、大阪府(大阪欄間)である。井波彫刻及び大阪欄間は1975年に通商産業大臣から伝統的工芸品の指定を受けており、大阪欄間は2006年に地域団体商標として登録されている。
主な産地
富山県南砺市(旧井波町)
福井県福井市
和歌山県和歌山市
広島県広島市
大阪府大阪市、岸和田市、吹田市、貝塚市、松原市、摂津市、豊能郡能勢町
香川県高松市、観音寺市
熊本県熊本市

 

 

富山県内 市町村買取エリア(全国買取出張いたします)

 

富山県
富山市
高岡市
魚津市
氷見市
滑川市
黒部市
砺波市
小矢部市
南砺市
射水市
中新川郡
舟橋村
上市町
立山町
下新川郡
入善町
朝日町

無料出張鑑定
ご友人紹介キャンペーン